治療説明

【矯正・かみ合わせ治療】

かみ合わせが悪い状態には、上顎前突、下顎前突、開口、叢生、交叉咬合、空隙歯列など、さまざまなタイプがあります。口腔内を診査させていただき、そのタイプにより治療方法も異なりますので、当院で出来る矯正もありますが、ハイテクニックの矯正医が必要となるケースもあります。その場合は矯正医の紹介もさせていただきます。


子どもの矯正【小児矯正】

矯正治療を始める時期は、前歯の乳歯が永久歯に生え変わった時からと言われておりますが、お子さまの症例によっても、矯正治療を始めるに適したタイミングが異なります。なかには、乳歯の頃から矯正治療をすべき症例もあります。
「子どもの歯並びが気になる」「乳歯がいつまで経っても生え変わらない」など、お子さまの歯並びに関するご相談も受け付けておりますので、まずは当院にご相談ください。

●鬼矯正
前歯が生え変わりを迎える、6歳から12歳ごろまでを期と呼びます。成長に合わせ、顎の骨格を整え、綺麗に永久歯が生えてくるように調整していきます。

●挟矯正
12〜13歳ごろから、永久歯が生えそろってきてからの時期です。成人矯正と同じく、装置を付け、矯正を促します。


大人の矯正【成人矯正】

「矯正治療は子どもが受ける治療」と思われがちですが、成人矯正として大人の患者様も治療可能です。顎の成長もすでに終わっていることで「治療計画どおりに歯を動かす」という目的に集中できます。仕事や家事に忙しい患者様も多いと思いますが、ご自身のライフスタイルに合わせて、無理のない治療計画を一緒に作成していきますのでご安心ください。
Aligner.jpg

マウスピース(アライナー)矯正

star_1.png